2011年12月03日

3DS買いますた!…一月半くらい前に(;´Д`)


スーパーマリオ3Dランドをやるためにニンテンドー3DSを買いますた!
毎日絶賛転落死しまくりですヽ(゚∀。)ノ
3Dで空中ステージは厳しいにょ〜。ていうか通常ステージでも良くコースから外れて落ちますヘ(゚∀゚ヘ)


せっかくだから本体機能も活用しよう、というわけで以前になんちゃって3Dにした画像
実際に3DSの3D機能で見えるファイルにしてみました( ・ω・)ノ



3DSのインターネットブラウザで画像のリンク先に進むと3D機能で表示できます(・∀・)
パソコンのWebブラウザや、3DSブラウザのhtml表示上は普通にJPEG画像として扱われる感じですね。

以前に使った画像をそのまま3DS用のファイルに変換したのですが、
実際に3DSで表示するとちょっと立体感が足りない感じに( ´Д`)
フラッシュを焚いて撮影したんだったかな?2枚の画像で光の当たり方が違うので、
影とかも空中に浮かび上がって妙なことになっています。
うーむ…3DSでばっちり見える画像を改めて撮影したいところですな( ・ω・)ゞ


画像の変換にはステレオフォトメーカーというフリーソフトを使いました。
変換ソフトで読み込んだ2枚の画像が、平行法で立体的に見える状態でmpo出力すると3DSで立体視できるようですね。
左右の画像を間違うと凹凸が逆のおかしな状態になってしまいますヽ(゚∀。)ノ


直接ファイルをSDカードに格納する場合は、

ディレクトリ名:¥DCIM¥nnnXXXXX ファイル名:XXXXnnnn.mpo
※nは半角数字、Xは半角英数字(アンダースコア _ も可)

というパスに配置すると、ニンテンドー3DSカメラで画像を見ることができます。
ただし、ディレクトリ名の最初の数字が0は駄目、ファイル名の後ろの数字4桁が0000は駄目、みたい(・ω・ )

あと、解像度とかの条件をそろえるとニンテンドー3DSカメラで見るときに視差を調整できるようです。
おいおい追求してみますかのぅ。

posted by 同期S at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。